? 平安時代より続く温泉地!兵庫の城崎温泉

城崎温泉

トップページ温泉城崎温泉

城崎温泉(兵庫)は、平安時代より続く温泉地!

江戸時代には、海内第一泉(かいだいだいいちせん)とも呼ばれている温泉といえば、兵庫県豊岡市にある「城崎温泉」です。

城崎温泉は、平安時代から1400年も続く伝統ある温泉として知られています。

時の道智上人が千日におよぶ修行をおこなったのちに湧き出たと言われています。

城崎温泉の泉質は食塩泉で、殺菌効果もあり、外傷治癒などにも利用されています。

また、皮膚に塩分がつくことで汗の蒸発を抑えるために保温効果が高いとされています。

源泉の温度は37度から83度で、全ての源泉はいちど集中配湯管理施設に集められ、湯の温度を約57度に調整してから町内の旅館や各外湯に届けられています。

城崎温泉といえば外湯を中心に栄えてきた温泉ですが、外湯には守護脇神がそれぞれあり、「地蔵湯」、「鴻の湯」、「御所の湯」、「まんだら湯」、「柳湯」、「さとの湯」、「一の湯」の7つの外湯によって七福を招くとされています。

これら七福に繋がる川沿いに、100件程度の旅館が宿を構えています。

関西圏からのアクセスも便利なので、観光客も多いので城崎温泉に宿泊する場合には事前に予約を入れておくことをおすすめします。

京都からも比較的近いので、京都観光を終えてから城崎温泉に宿泊するというプランもおすすめです。

城崎温泉に泊まると、ほとんどの宿で外湯の無料入浴券をもらうことができるので、ほかの温泉宿のお風呂も巡りたい人には嬉しいサービスといえますね。

城崎温泉で人気の宿

「西村屋」は創業150年を誇る伝統の高級老舗宿で、城崎温泉と言えば西村屋と言われる程有名な宿です。

和風チックでモダンな外観が女性から好評を集めているのが「但馬屋」です。 信楽焼きの風呂釜を使った露天風呂なども人気です。

Copyright © 旅行にレッツラゴー!