? 日本最古の温泉地!愛媛の道後温泉

道後温泉

トップページ温泉道後温泉

道後温泉(愛媛)は、日本最古の温泉

夏目漱石の「坊ちゃん」で有名な愛媛県松山市にある温泉といえば「道後温泉」です。

道後温泉、有馬温泉(兵庫県)、白浜温泉(和歌山県)を総じて日本三古湯と呼びますが、そのなかでも道後温泉は最も歴史の古い温泉として記録に残っています。

そしてこの道後温泉を全国に広めたのが、夏目漱石の「坊ちゃん」です。

ドラマや映画などのロケ地としても度々登場するなど、温泉地はもちろん観光地としても賑わいをみせています。

そんな歴史ある道後温泉の泉質は単純温泉となっていて、特徴としては重曹成分の比率が高いことが挙げられます。

温泉の効能ですが、胃腸病、貧血、皮膚病、神経痛、リウマチ、痛風に効果があるとされています。

松山市内から湧き出る道後温泉の源泉は、市が集中管理をおこなっており、42度から51度のお湯を46度に調整して配給しているということです。

市内には観光名所も多いので、この地方の名物「じゃこてん」を食べながら市内を観光して、その後はゆっくりと温泉につかるというのもいいと思います。

道後温泉で人気の宿

「道後温泉本館」では掛け流しの温泉を楽しむ事ができます。 道後温泉のなかには循環タイプの温泉も多いので、掛け流しにこだわる方にはぴったりです。

規模の大きい「ホテル古湧園」もまた、掛け流しの樽風呂露天を持つ温泉宿です。 内湯には循環タイプを使用しているものの、その分湯量はたいへん豊富です。

道後温泉の口コミで常に評価を得ているのが「あたたかい宿 谷屋」。 自家農園で採れた野菜や瀬戸内海の新鮮な魚類を使った料理は他の旅館にはない魅力ということで好評を得ています。

Copyright © 旅行にレッツラゴー!