高山本線

トップページローカル線高山本線

高山本線なら、温泉巡りも出来る

岐阜駅と富山駅を繋ぐ高山本線は、中部地方をほぼ縦貫するローカル線です。

始点の岐阜駅から猪谷駅まではJR東海が、猪谷駅から富山駅まではJR西日本がそれぞれ管轄しています。

地元の人にとって大切な足となっている高山本線ですが、観光スポットも沿線に多く存在しているため、地元のみならず、観光する人にもたいへん魅力溢れるローカル線といえます。

平成元年から運行を開始した「ワイドビューひだ」では、その名前のとおり大きな窓からの絶景を満喫することができます。

高山本線には魅力あるさまざまな観光スポットがありますが、日本三名泉に数えられる下呂温泉は特に人気が高く、是非立ち寄りたい温泉地です。

アクセスも下呂駅から徒歩約10分で温泉街と便利です。

下呂温泉の泉質はアルカリ性の単純温泉となっています。

湯めぐり手形も発行されていて、購入すれば三軒のお風呂を楽しむこともできます。

温泉だけでなく足湯巡りをしても面白いと思います。

温泉以外にも花火の打ち上げや、最近ではスイーツといった名物もあるようです。

観光スポットといえば、飛騨の小京都として有名な高山市も、一度は訪れたい観光地です。

高山の情緒ある町並みを散策するだけでも楽しいと思います。

時間に余裕があれば高山の朝一もおすすめです。

江戸時代から続くといわれている宮川朝市では新鮮な野菜や花などが並びます。

三町伝統的建造物群保存地区や飛騨の里、高山陣屋なども足を運んでみたい高山のスポットですね。

下呂や高山以外にも、高山本線沿線の観光地はまだまだたくさんあります。

日本初となる2階建てゴンドラで有名な新穂高ロープウェイで雲の上へ散歩に出かけたり、5つの温泉が楽しめる奥飛騨温泉郷で温泉三昧というのも魅力的ですね。

「日本の屋根」と呼ばれる沿線を通り抜ける高山本線ですので、新緑や紅葉シーズンに訪れてみるのもいいと思いますよ。

Copyright © 旅行にレッツラゴー!