磐越西線

トップページローカル線磐越西線

磐越西線で、みちのくをSL旅行

福島県にある郡山駅から新潟県の新津駅までを結ぶ磐越西線は、JR東日本が管轄するローカル路線です。

途中には歴史ある会津若松駅を経由していますが、会津若松駅から新津駅までの区間には、「森と水とロマンの鉄道」という愛称がついています。

また新潟駅と会津若松駅の区間では、4月から11月までの土日祝日を中心に、「SLばんえつ物語」と呼ばれる蒸気機関車が客車を牽引する臨時快速列車が走行していて、多くの観光客や鉄道ファンで賑わっています。

特徴のある客車の装飾は、一目見ればオリエンタル急行や銀河鉄道999を思い浮かべる人も少なくありません。

このような遊び心満載の仕掛けは鉄道ファンに限らず楽しめると思います。

磐越西線の沿線には、一度は訪れたい観光スポットが数多くあります。

食に興味がある人は喜多方駅で下車して、是非とも喜多方ラーメンを味わいたいところです。

ラーメンだけでなく、食後に大和川酒蔵北方風土館や甲斐本家蔵座敷に足を運んでみるのもいいでしょう。

喜多方市美術館には福島に縁のある芸術家の作品が集められていたり、いろいろなイベントもおこなっているので、芸術に興味がある人は訪れてみたい美術館ですね。

猪苗代駅は東北の駅百選にも選ばれた駅で、周辺には裏磐梯五色沼や猪苗代湖といった観光スポットがあります。

冬期にはスキーで有名な猪苗代スキー場、ほかにもキャンプやパラグライダー、ウォータースポーツ、ゴルフなども楽しむこともできます。

そのほかにも、磐椅神社や安穏寺、小平潟天満宮などの神社や仏閣を巡ってみたり、五泉駅で下車して、馬下保養センターやさくらんど温泉、咲花温泉といった温泉で疲れをとるのもいいでしょう。

Copyright © 旅行にレッツラゴー!